前へ
次へ

取引きには欠かせないチャート

FXで取引きしてる方はチャートソフトにテクニカルを何種類か表示させて、相場の動きを読んで値動きを予測しています。チャートはこのような相場の値動きを見やすくグラフにしたようなもので、これなしには取引きができないと言っても過言ではありません。種類には幾つかありますが、日本人が好んで使っているのがローソク足です。また、ローソク足にも5分足や15分足という短い期間の足から、日足や週足、月足という長い期間の足まで、その期間に応じた値動きの状況を表示させることができます。トレンドを見極めるためにも、長い足から短い足へと順番に見ていって、ポジションを持つタイミングを計ります。テクニカルなどのサインを目安にしてポジションを持ったり、利確や損切りラインを決定するためにも使われます。

Page Top