前へ
次へ

FXをはじめる人にとって

FXが大きな話題をよんでいます。これだけの人気を博するようになった背景には、比較的、資金の用意が少な

more

取引きには欠かせないチャート

FXで取引きしてる方はチャートソフトにテクニカルを何種類か表示させて、相場の動きを読んで値動きを予測

more

チャートソフトでFXを乗り切ろう

外貨取引を少額から低い手数料で始めることができるFXはサラリーマンやOLが始めるにも手軽な投資です。

more

金融の規制緩和による私たちへの影響は

アベノミクスによる金融の規制緩和によって、金利が下がり円安が加速されました。以前であれば輸出によって巨額の利益が期待できたのでしょうが、生産拠点を海外に移した企業も多いことで、それほどの思惑通りにもいかないようです。それでも、ひところのデフレによるマンネリ状態をぬけだせる期待も大いにあります。大企業ばかりがいい思いをしているという批判も大きいようですが、まったく閉塞状態にあった経済状況が、動き始めたことは事実ではないでしょうか。今後の見通しは、まだまだ予断を許しませんが、私たち一般庶民にも実感できる何らかの形がほしいものです。月々の給料アップでも、ボーナスのアップでも期待感はあります。ほかにも金融の規制緩和が及ぼす影響は、多方面に及ぶようです。なるべく悪影響のでないように十分な配慮をお願いしたいものです。

今すぐ現金が必要の声にこたえる
急な出費があった時にアースサポートが力になります

誰でも試せるバンキットカードをお金に変える方法

小額でのクレジットカード現金化なら東京の専門業者へ
換金率の高い現金化業者「アースサポート」ぜひご依頼ください

その資金調達はハイリスク?
新幹線回数券でのクレジットカード現金化はカード会社にバレやすいです

カタログ 制作

カードで買える金券とは?
アースサポートが各商品券についてお教えします

金融の規制緩和と黒田バスーカ2について

黒田バズーカ2は異次元金融緩和策がもたらしたものです。2014年10月31日、意表を突く形で追加金融緩和策が発表されました。2014年11月1日から31日の1カ月の間に10円近くの急激な円安が起きています。規制緩和の影響が大きいのです。2014年12月には1ドルが119円台になりました。来年に向けて1ドルは120円を目指す可能性が大きくなっています。購買力平価説から円安傾向はずっと続かないことが分かっています。これから先、急激な円高が起きる場合もあるのです。2020年には東京オリンピックの開催が決まっています。2020年頃には1ドルが150円になるとも言われています。長期的には円安の傾向が続く可能性が高いのです。

Page Top