前へ
次へ

FXのスワップポイントについて

FXは二つの国の通貨の組み合わせで取引きしていきますが、国ごとに金利がちがっています。この通貨間の金利の差のことをスワップと言い、ポジションを持ち越すことでスワップをもらう、あるいは支払うことになります。日本は低金利が長期間続いていますが、世界には高金利の通貨が存在します。つまり、低金利と高金利の組み合わせだと、その分多くスワップをもらえることになります。これを利益として運用する取引方法もあり、外貨預金のようにこつこつスワップを貯めていくことができます。安定して動く通貨ペアを選んでポジションを持つタイミングを見計らえば、長期で持っておくと、スワップが貯まっていきます。レバレッジを抑えるようにすれば、安定運用することが可能です。

Page Top